「駅近マンション専門館 高崎駅西口店」は高崎駅周辺の分譲マンション売買に特化した、駅近マンション売買専門サイトです。
高崎市について~高崎の発展

高崎市とは
群馬県の南西部に位置し、東京から直線距離で100km。
東京までは上越新幹線で約50分、普通列車でも1時間半ほど。その利便性から東京への通勤・通学者が多い。
近年都内からの移住者も増えています。
県内随一の商業都市で、新潟・長野・北陸方面への交通の要所でもある。人口約37万人(群馬県最多)
高崎市ホームページ  高崎市観光協会  ぐぐっとぐんま

現在高崎駅周辺は再開発プロジェクトが進行中です。その一部をご紹介します


■2020年3月竣工予定■ ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

JR高崎駅東口、ホテルココグラン高崎北側に建設する複合型超高層マンション。 28階建てのマンション棟と10階建ての立体駐車場棟で構成される。
低層階はテナントとなるほか、JR高崎駅よりペデストリアンデッキで接続される。 高さは約100mで、群馬県内の高層マンションとしては最も高い建物になる。

●JR高崎駅東口 徒歩4分(ホテルココグラン高崎北側)
●2017年着工、2020年3月竣工予定





■2019年秋 完成予定■ 高崎芸術劇場

上信越と北関東を代表する
音楽と芸術舞台の殿堂として開館
(1)大劇場 2,030席
(2)スタジオシアター 388席~567席 最大1000人収容
(3)音楽ホール 415席
(4)創造スペース
 リハーサルホール/レッスンホール3室/スタジオ5室

地上8階、地下1階
●JR高崎駅東口(ペデストリアンデッキで直結)徒歩5分
●2017年着工、2019年9月完成予定



■2020年~完成予定■ 高崎パブリックセンター


都市集客施設の高層複合ビル
東エリア、西エリア、中間エリアで構成

東エリア【高崎芸術劇場】
2019年9月完成予定

西エリア【パブリック・ビジネスゾーン】
ビックカメラ都市型大型店及び大型商業施設
■会議室、研修室、ビジネスギャラリー、撮影スタジオ
■商業・オフィス機能
2019年度着工予定、完成時期未定

中間エリア【交流ゾーン】
レストラン、オープンスタイルのカフェテリア
売店などの飲食施設や屋上庭園、水と緑のガーデン
キッズスペースやキッズ図書館、託児所
●2019年度着工予定、完成時期未定



■2020年完成予定■ コンベンション施設 ”Gメッセ群馬”


関東北信越の中核コンベンション施設で、さいたまスーパーアリーナを超える規模。
■多目的展示施設
国際展示・見本市、ライブコンサート(1万人規模)
■会議施設
国際会議(メインホール1000人収容)会議室など
●JR高崎駅東口 徒歩15分
●2017年度着工、2020年度完成予定
 




■2017年秋開業■ 高崎OPA


高崎ビブレ跡地および周辺用地を活用し、イオンの都市型商業複合ビル テナント数200店の規模で年間1000万人を集客。

1階:食品・高崎物産・雑貨・酒類
2階~6階:ファッション・雑貨・東急ハンズ
7階~8階:レストラン、フードコートなど

駅~OPA~高島屋~ココウエスト/ウエストパークをつなぐペデストリアンデッキも新設。

●JR高崎駅西口 徒歩1分



■2017年春完成■ 高崎アリーナ


群馬最大級のスポーツ施設で全国大会、国際大会が開催できる機能を備える。
メインアリーナは最大6000人の観客動員数を誇る。

●JR高崎駅西口 徒歩7分

取り扱いマンション一覧